2008年05月20日

骨折り傘

六時半起牀。朝から伽哩もまた樂しき哉。
台風來る。夜來からの雨、朝益々激し。傘の骨を折る。
夕刻より雨上がりて初夏の趣。日中眠くて詮無し。小説『オーデュボンの祈り』読む。
壹時半就寢。


posted by 朱雀 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック