2008年04月23日

霹靂

天氣晴朗也。
心の臟に障りありとて急遽入院せし父を見舞ふ。
病牀に居りし父は平生より小さく見ゆる爲か、些かの感傷を禁じ得ず。
餘が生まれ出しより此の方、父が病に倒るるも初めてなれば、母と二人で外食をするも又初めて也。


posted by 朱雀 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック