前の記事 TOP 次の記事

2010年03月11日

連日深夜

連日、終汽車にての帰宅となり、妻とは専ら机の上の文通にて交流す。そも我が働くは何が為ぞと妻の寝顔を見つつ思ふ。石炭をばはや積み果てつ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by 朱雀 at 01:54 | 東京 ☁ | 日記

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa