2008年06月20日

痛飮

同僚と某案件の打ち上げとしょうして痛飮す。會社員サラリーマン街の古びた個人經營の店にて燒酎を二本空くる。かえりは足取りも覺束なき上に總武線が壹時間遲れて地獄の樣相たり。


posted by 朱雀 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする